enjoy!留学LIFE!

 
 

 留学の準備は何をすればいい?     

 
 

 

留学の準備って何をすればいい?

いろいろな留学の形

心強い味方、留学エージェント

留学トラブル

留学Q&A

お問い合わせ

 

 

   準備はOK?

留学すると決まると、いざ日本を出発るまでその期待と同時に、不安もやってきます。「どうやって留学に備えよう…?」。留学する前に準備しておきたいこと…、まずは「ことば」ですね。少なくとも自分の母国語でない言葉で生活することになるので、その前にきちんと勉強、練習をして備えておきたいものです。そして留学する国の事についても知っておきたい。語学・その国の事情・日本のことなど、知っておきたいことは山ほどありますね。
ここでは留学前に、どんな準備をしておけばいいか、出来るか、みんなのアイデア・経験をもとに発表しあっていきたいと思います。

■留学の準備

さて、留学の準備って何があるんだろう?まずは、通常の海外旅行と同じ準備内容があって、それに、留学特有の準備をプラス、と考えてもらえば良いでしょう。

<パスポート>

当然ですが、海外へ行くときには必ず必要です。例えば、初めてパスポートを申請する場合は
以下のものを揃えて、都道府県のパスポート申請窓口に行く必要があります。
 
  ・一般旅券発給申請書 
  ・戸籍謄本または抄本
  ・本籍地入りの住民票写し(住民基本台帳ネットワークシステムで
    確認可能な場合は原則不要)  ・写真(4.5p×3.5p)
  ・身元確認書類(運転免許証等)
  ・未使用の官製はがき
  ビザ申請時にも必要になりますし、早めに、できれば、出発の3〜4ヶ月前に
   作っておきましょう。

<ビザ>

行く国によって異なります。例えば、オーストラリアの場合は、オーストラリアの教育機関で3ヶ月以上、フルタイム(1週間25時間以上)の授業を受けようとする人は、学生ビザを取得しなければなりません。そして、学生ビザで学校へ通う場合は、80%以上の出席率が必要。

12週間以内なら、観光ビザや、ワーキングホリデービザでもいいみたいです。なお、ビザ申請には、オンライン申請と、郵送申請があります。関係機関で確認してくださいね。

<航空券>

航空券は、出発が決まったら、即購入の手配をしましょう。出発の1〜3ヶ月前には、手配したいですね。一般の旅行でもそうですが、とくに長期で海外へ週国する場合は、旅行代理店などで、格安航空券を購入できます。

FIXチケット(日付変更不可)、オープンチケット(6ヶ月、1年)などの種類がありますが、帰国日程は、ちゃんと決まってないということで片道の格安航空券を購入する人もいますが、往復の航空運賃を考えると、帰国の日付を自由に変更できる、オープンチケットの方が、割引率が高いようですよ。

<現地の情報収集>

・スクール情報 (評判が良いスクールを教えて!)
・ステイ先情報 (ホームステイとアパートで悩んでるんだけど……)
・生活情報 (生活費はどのくらい必要?)
・下見旅行

<動く>

国や目的によって、必要な書類は提出方法は違ってきます。ここは注意したいトコロですよ。

・必要書類(申込書や成績証明書など)の提出
・パスポート、ビザの取得(時間がかかることが多いのでお早めに)
・航空券の手配(購入場所や購入方法によって、価格に差が出ます)
・ステイ先の確保



大使館サイトに書いてある内容が難しい。
★ 忙しくてリサーチの時間が取れない!
★ 行きたい国の治安は大丈夫?出入国条件は?
★ 「申込書を英語で書くのが不安」
★ 「ビザの申込みって思ったより面倒!」
★ 「ぜんぶまとめて誰かにお願いしちゃいたいな……」
そんな人は留学エージェントに任せてしまうと安心&スピーディー!
そんな場合は留学エージェントの無料カウンセリングを利用するのがおすすめ。
カウンセラーは留学経験者が多いので、「頼れる先輩」として親身に話を聞いてくれます。



<必要書類の最終チェック>

・パスポート&ビザ
・スクールからの入学許可証
・ステイ先の詳細
・もしもの時の緊急連絡先を確保!
・現地の知人や友人の連絡先
・日本との連絡手段(携帯電話・インターネット)
・任意保険の加入

直前に慌てないように余裕をもって書類を揃えましょう。
留学エージェントを利用すると、担当者が書類をまとめて渡してくれるので安心。

また、現地で困ったときに助けてくれる人は、いたほうがゼッタイに安心。
とくに留学が初めてという人や、あまり英語が得意でないという人は必ず確保をしよう!
留学経験者の先輩や知人をあたってみましょう。知り合いがいないという人は現地サポートつきの留学エージェントを利用するのがオススメです。



<現地へ荷物を事前発送>
長期留学者はどうしても荷物が多くなりがち。自分で持っていけない分は先に送ってしまうと身軽に渡航できます。ホームステイ先に荷物を送る場合は、事前に相手先に通知をしておくのがマナーです。

注目サイト

本物のものづくりを通して、お客様との価値と感動を共有し続けます。

夢ハウス

医学部・名門難関大学を目指す高校生・高卒生・中高一貫校の中学生を対象とした愛知・名古屋の学習塾・予備校です。

医学部 予備校 名古屋

東京・神奈川・千葉・埼玉からの合宿なら貸切バスが断然便利でお得です。

貸切バス 東京

創業以来ISOの普及活動を行い、多くの企業様より信頼をいただいております。

内部監査セミナー

滅菌関連設備のメンテナンス等はお任せください

ガス滅菌で快適生活

最終更新日:2016/12/7

 
 
Copyright (C) 2008 enjoy!留学LIFE!. All Rights Reserved